Inhalt

概要

Standard Content Module
船舶推進機での 190 年のノウハウ、革新的なヨット用揺れ防止装置、効率的なポンプシステム?オーストリアは海に面していませんが、海事産業の国です。
listen

海事産業には、海運、造船所、船舶製造、港湾、インフラストラクチャ、ロジスティクス、観光、サプライヤー分野が含まれます。 

海事産業の最も大きい分野は舟運です。特に人間と物資の運搬手段としての船舶が含まれます。海事産業には河川舟運および湖水舟運もあります。

海事産業のサプライヤーとサービスプロバイダーは、革新的なシステムソリューションの開発に注力しています。船舶製造だけではなく、港湾産業とロジスティクス、海洋環境と安全技術、海洋工学、および、その他の海洋技術分野向けの海洋装置とシステムにも対応します。

カスタマイズされた製品

海事産業に携わるオーストリア企業が提供する高品質製品は、国際的に認知されています。特に、エンジンと駆動システムが優れています。さらに、オーストリアの安全技術、防火、内装、サスペンション、ポンプ、制御システムも高く評価されています。 

オーストリア企業は、お客様の希望に沿って開発および導入されるカスタマイズされたソリューションを提供します。海事産業は、長い伝統があり、持続可能な目標を設定しており、優れた革新能力を有しています。

未来

運送会社と物流コンサルティングにおける港湾産業などの海運分野は、生産およびサプライヤー分野に未来のチャンスを提供します。ロジスティクスハブ、ロジスティクスサービスの完全サプライヤー、交通手段別分担の手段として、ヨーロッパの港湾の重要性が高まっています。黒海への河川舟運路としてのドナウ川地域も、貨物取り扱いおよび観光における発展が期待されます。

傾向

船舶製造の最近の傾向は、船舶当たりの輸送能力(コンテナ)の拡大の方向にあります。これと関係する前提要件は、環境保全と代替駆動システムおよび燃料の活用といった課題です。

最終更新日: : 12.09.2020