Inhalt

数字・データ

Standard Content Module
新素材は研究開発活動なしに発見されることはありません。 こちらでは、オーストリアにおける新素材が関わる産業およびその重要性に関する数字・データをご案内いたします。
listen
  • 1,555

    研究開発員

    2015年には約1,500人が金属製品部門の研究開発員として従事していました。

  • 162.37

    ゴム及びプラスチック製品に関する研究開発(単位:100万ユーロ)

    2017年のゴム及びプラスチック製品の分野における研究開発費は1億6,237万ユーロです。

  • 105.9

    窯業製品等に関する研究開発(単位:100万ユーロ)

    2017年のガラス、石材、陶磁器といった窯業分野における研究開発費は1億590万ユーロです。

  • 91.5

    金属及び軽金属鋳造と重金属鋳造に関する研究開発(単位:100万ユーロ)

    2017年の非鉄金属及び軽金属鋳造、重金属鋳造の分野における研究開発費は9,150万ユーロです。

listen
出典: オーストリア統計局 (2017年)
研究や実験開発に従事する産業別人数(2017年)
産業分野(ÖNACE 2008)従業員数(常勤者)
ゴム、プラスチック1,270.6
ガラス、石材および土壌より生産される製品729.9
銑鉄、鉄鋼、鉄合金、管、鉄及び鉄鋼鋳造697.9
非鉄金属、軽金属鋳造、重金属鋳造523.0
金属製品1,590.3

出典: オーストリア統計局 (2017年)
研究や実験開発に対する支出(2017年)
産業分野(ÖNACE 2008)単位:千ユーロ
ゴム、プラスチック162,373
ガラス、石材および土壌より生産される製品105,929
銑鉄、鉄鋼、鉄合金、管、鉄及び鉄鋼鋳造132,699
非鉄金属、軽金属鋳造、重金属鋳造 91,500
金属製品200,218
listen

最終更新日: : 12.10.2020