Inhalt

概要

Standard Content Module
オーストリアはヨーロッパでも最も森林に恵まれた国の一つです。木材産業は、オーストリアの最大の雇用者の一つで、輸出を主としていて国際的にも高い業績を上げています。事業者の大部分は柔軟性や、イノベーションと新しい技術の導入に対して十分な余裕を備えた伝統ある会社です。
listen

オーストリアの森林所有者は、何世代にも渡って森林の保全と維持に取り組んでいます。280,000 人を超える人々が林業および製紙産業などのダウンストリーム分野に従事しています。 

材木分野の年間収益は約 100 億ユーロであり、輸出額は 90 億ユーロをわずかに上回ります。林業は観光業とともに重要な外貨収入源です。 

製材産業、建設産業、家具産業、木材および木材複合材産業、スキー産業など、この分野は多様です。 

製品とサービス

オーストリアは、木材および木材チップの世界的に最も重要な輸出国です。オーストリアは、紙、木材チップ/バイオマス、建築用木材や家具などの加工木材も供給しています。さらに、森林産業におけるオーストリアの林業用機械とサービスは世界的に認知されています。オーストリアの木材産業のもう 1 つの重要な分野はパルプおよび製紙産業です。

未来の材料

木材は再生可能な多目的建材です。過去数年間で、木材の建材としての意味が高まり、新しいアプローチにつながりました。木材は、寿命が長く保守の必要性が低いことから、屋外領域にも適しています。改造された木材は、正面部分(ファサード)、窓、防音壁など、多様な屋外用途に幅広く使用できます。

オーストリアのプレハブ住宅、ログキャビン、物置のメーカーも、高品質製品を世界各地に供給しています。

オーストリアの木質フローリングメーカーによる高品質製品は、スイス、ドイツ、イタリアなどに輸出されています。チェコ共和国、スペイン、英国、ロシアは、目覚ましい成長市場です。1831 年に設立されたオーストリア企業は、ヨーロッパの製紙会社のトップ 10 に数えられます。 

製紙業界と紙加工

オーストリアの製紙およびパルプ業界は持続可能性と最大限の価値創造に注力しています。機械と装置の近代化への投資によって、生態学的に持続可能な生産への完全移行を実現しています。紙加工産業のオーストリア企業の多くは、ヨーロッパ市場、中近東および地中海圏で活動しています。 

機械、装置、付属品

オーストリアの機械製造産業のこの分野の技術水準とノウハウは、国際市場で高く評価されています。オーストリアのメーカーは、機械製造に加えて、モジュール、ツール、自動化にも対応し、お客様に最高品質と最大の生産性をお届けします。成功要因としては、高水準の教育訓練を受けた専門担当者、優れた品質、そして、その他諸国のメーカーとの提携などが挙げられます。例えば、あるオーストリア企業は、あらゆるチェーンソーを製造する唯一のメーカーです。同社の輸出割合は 90% を超えます。

研究開発

この革新的な産業の高い技術水準は、木材についての専門知識に裏打ちされています。国内外のお客様に最高品質の製品をお届けします。木材研究を専門とする多くの機関は、世界各地の市場向けに実践志向の新開発に取り組んでいます。

最終更新日: : 11.09.2020