Inhalt

全世界から高い評価を集めるオーストリアの医療技術

オーストリアの医療技術は診断装置や歯科用器具に始まり大規模な病院の建設や管理までカバーしている。

© ADVANTAGE AUSTRIA
© ADVANTAGE AUSTRIA
listen
医療技術とライフサイエンスは21世紀において最も重要な経済部門の一つである。人口動態の発展、医療の進歩、絶え間ない革新の統合といった課題により、健康および医療技術分野における新しいソリューションの需要が高まっていまる。特にデジタル化はここ数年において極めて重要な役割を果たしている。

このように変革の大きな環境で適切な製品やサービスを提供できる者は、あらゆる場所で自身の存在をアピールすることが可能であろう。オーストリアのプロバイダーは、自らのノウハウにより、国際的なトッププレーヤーの一員として活躍している。過去10年間において、オーストリアはライフサイエンス産業のハブとしての地位を確立し、成長を遂げてきた。革新的な企業は、優れた学術機関との緊密なネットワークと、当産業におけるグローバルリーダーの存在という両面からの恩恵を受けている。

当産業界に属する全554社による最新の売上高は84億4,000万ユーロである。オーストリアの医療技術産業は実に多様である。 多国籍企業も、ヨーロッパの中心部という地理的な利点を活用するために、オーストリアに本社や生産拠点を置いている。この状況におけるもう一つの成功要因は、メーカー、サプライヤー、サービスプロバイダー間の緊密な協力関係にある。 血糖値検査から車椅子、CTスキャナー、注射器、さらにスマートテクノロジーに至るまでオーストリアの医療技術に従事する企業は高い評価を得ている。

オーストリアは対GDP比において医療費が最も高い国の一つであり、最高の医療システムを運営する国の一員でもある。手術、リハビリテーション、予防医学、ウェルネスといった分野でオーストリアによる医療サービスに対する世界的な需要の高まりは不思議なことではない。

オーストリアの医療産業に携わる主要企業、協力提起に関する詳細はFRESH VIEWの最新号から。

our news